活動報告

三田尻地区レキマチWORK「英雲荘の魅力を高めよう!」

三田尻地区ワークショップ

テーマ『英雲荘の魅力を高めよう!』

  • 挨拶と趣旨の説明・前回WSのアイデアを共有

事務局より今回のワークショップの趣旨が説明されました。前回までのアイデア出しを確認して、今後実施すべき企画を決めていくこと、また現段階の体制としては防府市の指定管理等を即実施することは難しいことについて共有しました。しかし、昨年うまれた良い流れ(企画)を継続していきたいことについても説明がありました。

 

  • 英雲荘の今後の方向性を説明(NPO・文化財課)

英雲荘の今後の方向性について、事務局より企画的な話しがあり、防府市文化財課からは文化財の活用について国や市の方向性について説明がありました。現段階では計画案という形での紹介となりましたが、文化財を保護するだけではなく、活用することで防府市の活性化に繋げていきたいという説明がありました。英雲荘でいうと風情を活かした活用を行い、より多くの人に魅力を感じて頂きたいとのことです。現在は庭園が整備中ですが、施設の維持管理については指定管理も検討中とのことでした。

(参加者からの意見)

・維新150年の今年、活用については早急に力を入れていきたい

・防府市が推進している「まち博」での活用を検討していきたい

・萩往還と連携した形で活用していきたい

・施設利用のルールを明確にしていきたい

 

  • グループワーク

・英雲荘で実施すべき企画

・企画への関わり方

(参加者からの意見)

・若い子に認知されるよう、子供や若い方向けのイベント。クイズラリーや謎解きで色々なスポットを回ってもらう企画を考える

・知名度を広げるためのトークショー。有名な歴史家・歴史好きを呼んで話をしてもらう

・和の雰囲気が凄くいいので結婚式の前撮り場所として利用

・夜市、観月会(竹灯籠)、防府しあわせマルシェ、ツアー(館内の入れない場所へ)、VRで楽しむ英雲荘ツアー、写真教室(回を重ねて成長を味わう)

・夜の英雲荘を楽しもうナイトミュージアム

・英雲荘でお昼寝

・防府幸せますまち博に共催「維新150年をアピール」

 ①萩往還と英雲荘を結び英雲荘の歴史的魅力をアピール②観月会にて、英雲荘とお舟倉を竹灯籠で結ぶ

・ヨガ、夜市、写真撮影会、夏休みの工作教室、お茶会

・古物マーケット、農作物等朝市的な市場(毎週)、アートギャラリー、作家さんの展示等

上記の実施企画案が出ました。参加者の企画への関わり方としては、企画サポートが多く、一部の方が企画者として企画を行ってみたいということでした。


コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。